地域CMS「にぎわいネット金沢」

マップ検索:
光ファイバー敷設記録2
NTTの請負業者による光ファイバー敷設作業に立ち会わせてもらいました。各写真はクリックすると拡大されます。
拡大写真はダブルクリックすると閉じます。

光ファイバー敷設当日の地下配管写真
団地外にあるハンドホール 1.団地の外にあるハンドホールに溜まっていた雨水?を排水しているところ。
私が着いたときは、深さ50cm程度に減っていたが、作業員の話ではかなりの水が溜まっていたとの事
団地内に入った基幹部分の地下配管 2.団地内に入った基幹部分の地下配管。
ここから先が、問題の潰れていると判断された経路。
古い電話線ケーブルが剥き出しのまま宙ぶらりんになっているのが見える。
作業員の話では、何らかの原因でケーブルが死んでいます(使用不可)とのこと。
潰れている?配管の隣の管を利用して敷設しているところ
中継ハンドホール
3.いよいよ、問題の経路です。
潰れている?配管の隣の管を利用して街区内を縦断する経路に敷設しているところ。
ここからいくつかのハンドホールを経由して街区を縦断すると共に、(導入申し込みがあれば)途中で各棟に枝分かれする。
4-1.懸案の縦断経路がどうにか敷設でき、いよいよ 我が棟に分岐させる中継ハンドホールに辿り着いた。
光ファイバーケーブル敷設前。
我が棟に分岐させる中継ハンドホール。光ファイバー敷設後 4-2.光ファイバー敷設後
IDF室 5.目的の棟にあるIDF室。 右上に薄く見える黒色マジックで書いた四角の位置にPD(光り成端装置)を新たに設置して、そこから電話配管を通して光ファイバーを(申込みがあった)各世帯に敷くとのこと。
光ファイバー1 6-1.この板状の線に、被覆で保護された光ファイバーが8芯入っているとのこと。 光ファイバーを保護している被覆をはがして、手帳の上に置いてみたが光ファイバーは半透明で髪の毛よりもかなり細いので見えない。
光ファイバー2 6-2.ならばとスキャナーで写し取ってみました。
かすかに白っぽく見えるのが光ファイバーです。
光ファイバー8芯中の1芯が申し込みのあった宅へ分岐されていく 7.光ファイバー8芯中の1芯が申し込みのあった宅へ分岐されていく。
2006-06-17(土) 01:29:58

Comments must be approved before being published.